• タグ別アーカイブ: 品質保証
  • 品質保証の仕事における6つの秘密

    品質保証アナリスト(QA分析者)について考えると、おそらくテクノロジー企業でのロックスター的な役割などとは想像しないでしょう。しかし現実には、QAの立場は、あなたの想像より遙かに挑戦的で充分な役割なのです。

    組立ラインテスターからソフトウェア品質保証アナリストまで、このフィールドは製品が市場に出る前の、最後の防衛ラインです。QAの人々は、しばしばエンジニアや製品管理者を救い、収益にも大きな影響を与えます。したがってQAは、企業プロセスの補助的なものではなく、ソフトウェアエンジニアリング、製品管理、および顧客サポートの重要な領域が合い重なる、技術的ベン図の領域なのです。

    QA分野は他よりも早く昇進する傾向があり、先の天井は高いのです。エントリーレベルのテスターとしてスタートする従業員は業績によって、プロダクトリード、ソフトウェアエンジニアリング、管理職につくことができます。

    QAは経験の浅いテスターでさえ、エンジニアリングから設計や製品管理まで、技術的側面に触れるチャンスを提供してくれる「入門薬」のようなものです。QAはあなたに合っていると確信しましたか?ここに、QAの仕事を得やすくする6つのヒントを紹介しましょう。

    製品への情熱を伝える

    QAのキャリアとは、しばしば、レーダーのもとで長時間、骨を折って働く事を意味します。QAアナリストは、数千行のコードを組み合わせたり、全てのユーザーエクスペリエンスを調査しますが、これは製品が更新されるたびに繰り返されるプロセスです。結果として、多くの企業は、そのプロセスに必要がないにしても、製品への情熱が伝わるアナリストを優先しがちです。

    Spotify New YorkのQAリーダーであるNitzan Blouin氏は、「製品に情熱を持つ候補者は、確実な防弾となるために勤勉だ。 そしてチームが興奮し準備していれば、仕事はいつでも楽しくなる」と語っています。

    先駆けて製品を分析する

    その他多くの技術職とは異なり、QAでは自分の時間に自分のスキルを会社に「ドアを壊して」証明するチャンスがあるのです。

    面接で相手を驚かせるのに、製品の詳細な知識を準備し、盲点や間違いがあれば精査し、ノートを執るなど、あなたの調査結果を採用マネージャーに提示します。

    このような期待を超えた精緻さは、あなたが最高の製品を生み出す為に恐れず助けるという事を、会社に示す事ができます。

    詳細、詳細、詳細

    今日では、ほぼすべてのテクノロジーの職務内容には、細部への注意深さが要求されています。しかしQAは、どこよりもそれが必要となります。これは結局、ソフトウェアエンジニアやプロダクトマネージャーが、特に製品の締め切りが厳しい場合など、ずさんになりやすいからです。

    したがって、QAアナリストの役割とは、製品のあらゆる側面へ精緻にアプローチすることであり、QA候補者の履歴書やカバーレターやポートフォリオのように、職務の見本なのです。あなたのアプリケーションが、広告されているポジションと一致しているかどうかを確認してください。 綴りや理解の誤りがないかどうかをダブルチェックしてください。勤勉は常にあなたのポイントを上げますが、QAの場合は特に、エキストラの努力がそれを遙かに高めます。

    品質製品の価値を理解する

    これについては明らかなようで、多くのQA候補者は、QAがなぜ重要なのか、又、企業の成功にどう影響するのかを、よく理解していません。

    製品に対する情熱のように、QA管理職は、あなたがフィールド自体へ同じく情熱を持っているのかを見ています。なぜQAが製品開発に重要なのか、QA効果を引用して、結論だけでなく、カギとなるメトリクスについて詳しく述べる事ができますか? QAは、肯定的な顧客レビュー、ユーザー保持率、ユーザー効率への直接的なラインを持っています。

    今日の飽和している技術界では、ユーザーの為に最大の価値を作り出すことが最も大事です。ソフトウェアエンジニアが構築し、デザイナーがそれを美化し、製品マネージャがガイドする間、QA担当者は全ての段階で製品がより効率的かつ最適化されているかどうかを確認するのです。

    最良のQA候補者は、この事を知っています。

    優先順位づけと適応

    QAは時々単調な仕事になりますが、今日の技術が急速に進歩している事は、アナリストがリアルタイムで優先順位づけしながら適応していかなければならない事を意味します。もし欠陥品が5時間以内に放出されると設定されていた場合、QAが全てのバグを見つけ、適切なチームに伝達し、一度修正された部分を再度チェックして、正確である事を確認しなければいけません。それは、プレッシャーやペースの速さや積極的なアプローチを意味します。幸いにも、会社との面接や試用期間では、これらの能力を発揮するのに十分な時間があります。

    技術的経験はプラスになるが、必須ではない

    コンピュータサイエンスや関連分野の学位は、技術的なQAの就職にはプラスになりますが、必須ではありません。

    エンジニアリングや製品設計のような技術的ポジションとは対照的に、QAは必ずしもコンピュータサイエンスの学位や認定書を必要としていません。全てのニーズは、テスターのようなエントリーレベルのポジションであっても、企業の設計と機能の基本的な理解を合わせたQA経験なのです。SpotifyのNitzan Blouin氏によると、一旦フィールドに入れば、十分な成長の余地があるという事です。

    「QAは、実際のキャリアの道であり、戸口に足を踏み入れるだけの場ではない。ジュニアアナリストからQAのリードまで、又、テストオートメーターから品質エンジニアまで、成長することができる。経営スキルや技術的専門知識を高めたいかどうかに関わらず、豊富なチャンスがそこにはある」と語っています。


  • 品質保証(QA)の仕事を得る為のヒント

    品質保証(QA)の雇用市場は、今もなお競争で、「競争の中、自分はどのように目立てばいいのか?」という疑問を募らせます。採用される為には、ただ面接を受けるだけでなく、適切なツールを自由に使いこなす必要があります。

    あなたはどうしますか?まず初めに履歴書が必要です。下記に、あなたの面接で役立つQAの履歴書について、3つのヒントをご紹介します。

    1.チェック、チェック、ダブルチェック

    結果的に、あなたはQAで働きます。 これはあなたの履歴書で、スペルミスの無いように取得した資格を書き、適切な構成、適切なフォーマット、簡潔なレイアウトで情報を提供する事を意味します。QAが細部に渡って注意を払わなければならない立場なので、スペルや文法の誤りが失敗の元となりかねません。品質保証の専門家として、あなたは分析型でプロセス駆動型でなければいけないのです。これらの点を反映した履歴書でなければ、面接で欠場する可能性もあります。

    2.履歴書をカスタマイズする

    あなたが求めるポジションへ、取得した資格を反映するように、履歴書をカスタマイズして下さい。あなたの資格内容は、欄の一番上に置く事をお薦めします。そこで面接者が、ポジションにあなたが適するかどうかを早く知る事ができます。たとえば、GMPコンプライアンス、GCPコンプライアンス、又、エンジニアリングの経験があるなら、それらを隠さず書きましょう。雇用管理者や人事担当者が、ポジションとの関連性を捜し出す必要がなくなります。冒頭で関連するスキルを中心に表示して下さい。そして経験した職位について具体的に記述してください。QAの仕事は製造業だけでなく、全ての業界で必要です。具体的にあなたが持っている知識を共有しましょう。例えば、医薬品のQAの仕事を探している場合は、そのフィールドについて知っている事を表わすキーワードを使うのです。 あなたがそこに精通し、あなたの経験がそのポジションとどのように一致するかを説明して下さい。

    3.一貫性を保つ

    先述のとおり履歴書のカスタマイズは不可欠です。但し、日付と以前の肩書きを一致させなければ、問題が生じます。今日、誰もがLinkedInにプロフィールを持っています。もし真実を歪めてプロフィールに異なる日付や肩書きを記載したなら、その場で指摘を受けるかもしれません。募集者はあなたについてダブルチェックします。不一致のために追及されて、面接から逃げ出したくはないでしょう。

    QA面接のヒント

    ベストな履歴書があっても、まだ面接の準備は必要です。候補者は相応しくないスーツや履歴書のコピーを忘れるなど、簡単な理由で職を逃す可能性もあります。しっかりした準備なしに、夢の仕事を得ることはできません。下記にQAの面接の準備に役立つ5つのヒントをご紹介します。

    会社を調査する

    会社のウェブサイトには、その会社に関して豊富な情報があります。ウェブサイトは、会社の使命やビジョンや価値観などを知るのに役立つので、面接中にどんなことを期待されるかも知ることができます。最近、その会社はどんな賞を受賞していますか?新しく提供している製品やサービスがありますか?Google Alertsは、企業の最新情報をキャッチするのに最適なものです。あなたを優位にするために、それで調査してみてください。例えば、スイスでの仕事の面接をする場合は、その地域の一般的な面接テクニックを特定する事が役立ちます。又、会社の規模に基づいて面接のアプローチをプランするのです。大企業では、従業員はそれぞれ特定のプロジェクトやタスクのみを担当する一方、小規模の企業は、従業員それぞれが、様々な仕事を担当する可能性があります。会社のウェブサイトで30分から1時間を費やすことで、あなたは適切な知識と自信を持って面接に望む事ができるでしょう。面接者を事前に知る

    事前に面接者が分かれば、面接者に関する情報を収集することもできます。もしあなたが人間関係を築くのが苦手な傾向にあるなら、これは面接での会話に役立つ情報を得る良い方法となります。おそらく面接者は、あなたと同じ会社で働いていたか、同じ学校に通っていた可能性があります。 従業員を調べて、会社が通常採用する従業員のプロフィールを知る事もできます。

    模擬面接をする

    面接の典型的な質問範囲は次のとおりです。”あなたを雇う利点は?”、 “あなたの強みと弱みは?” あなたの準備ができていなければ、このような質問で不意をつかれます。

    まずオンラインで、面接の典型的な質問を列挙しているリソースを見つけます。

    次に、それぞれの質問の回答を書き留めておきます。それからが練習する時です。回答を読みながら、最良の回答が得られるまで編集に編集を重ねてください。その練習に加えて、典型的なコンピテンシースタイルに通じているかを確認します。最後に、親しい友人や同僚に仕事の内容を説明し、面接の質問をしてもらうと良いです。これはメモを見ないで回答できるようになる練習になります。可能なら、彼らの質問も混ぜてもらい練習すると、当日の不意をつれる質問にも強くなります。本当に難しい質問をされれば、本番は本当に楽になります!

    熱狂する!

    熱意はどんな面接でも大事です。雇用主はそのポジションに興味を持つあなたを見たいのです。もしあなたが不本意で無関心な様子なら、雇用主は同じように判断するでしょう。そのポジションに興味を表わして、会社の知識を笑顔で共有することが大事なのです。なぜこの仕事をしたいのか、なぜこの会社を好んだのか、3〜5つの理由を書いてください。あなたの熱意が本物であるように、ありのままの理由を考えてください。面接は人事担当者と面談する可能性が高いです。人事担当者は非常に熱心な人が多く、候補者にも同じ特徴を求めていることを覚えておいて下さい。

    協力する

    オープン品質保証スペシャリストや検証業務の多くの雇用主は、職場で協力可能な人材を探しています。企業は、仕事で問題が存在する理由を述べるだけの人ではなく、チームとして問題をどう修正していくかのアイディアを提供できる人を求めます。チームと連携して、多くの解決策を提供することは、あなたの地位を築く上でも違いを見せるために必要なのです。


  • QAマネージャーが未来の仕事である6つの理由

    ソフトウェア品質保証(QA)のケース

    2017年のアメリカのベストジョブ50をリリースしました。QAマネージャーは22位にランクされています。私たちは、この順位に驚くことではありません。実際、この役割が今後ますます必要とされる可能性があると考えられます。袋の猫が出てきた今、QAマネージャーがなぜ素晴らしいのか、何を知る必要がありますか?

    QAマネージャになる6つの理由

    ますます重要な役割となっている

    ソフトウェアはどこにでもあり、もののインターネットとともに、私たちの生活のあらゆる面に浸透し続けています。なので私たちが依存するソフトウェアに問題が起きたらどうしますか?大げさに聞こえるかもしれませんが、あなたが意図した通りに、何かにアクセスできなかったりする場合、一日を棒に振るかもしれないのです。

    アプリケーションに入ったデータの種類やアプリケーション自体の重要な役割(電子健康記録など)によっては、ソフトウェアが正常に動作するしないが、人の生死にかかわることがあります。

    ソフトウェアへの依存度が高まっているにもかかわらず、低品質のもののコストが上がっています。その結果、企業は今まで以上に品質保証を重要視しているのです。この新たなソフトウェア駆動の世界で、QAマネージャーは非常に重要な立場です。

    役割が拡大している

    DevOpsが定着するように、企業はますます継続的なテストモデルへと移行します。つまりテストは、出荷の最終段階で一度に行われるのではなく、配信プロセス全体で、より細かな部分で行われるのです。

    これは、QAチームがアナリストや開発者などと、頻繁にやりとりする必要があることを意味し、QAマネージャーの役割(および可視性)を拡げます。又、QAマネージャーは以前よりも企業戦略に緊密に関わっています。

    さらに、この環境でQAマネージャは開発チーム全体のコンサルタントとなり、テストの専門家の立場になります。この専門知識でQAマネージャーは尊重され、信頼され、求められています。私たちの間でそれを望まない人がいるでしょうか?

    行動の中心にある

    テクノロジーの急速な変化と日々の生活での重要性を考えると、誰もが最新で最高の技術を望んでいます。しかし最新かつ最高の技術とは何でしょうか?QAマネージャーは、ユーザーの手に渡る前の、革新の行動、レビュー、そしてテスト技術の中心にいます。そしてこの技術的な仕事は、昇進の道となります。

    多様で柔軟

    QAマネージャーは、1時間ごとや毎日同じ作業のタイプの仕事ではありません。異なる視点から異なる方法で異なるソフトウェアをテストし、開発分野の変化する性質と向き合いますが、さほど心配する必要はありません。このバリエーションは、QAが反復した手作業のテスト管理から脱却する事を表しています。

    QAは又、特定の場所で行なう必要がないという柔軟性を持ちます。つまり、通勤、引越し、旅行などがあっても、遠隔操作で仕事を続けられる柔軟性を持っているという事です。

    高成長の分野にある

    繰り返しますが、テクノロジーは日々の生活にますます重要になっており、今後も更に高まるでしょう。ソフトウェアテスターにとって、この環境は成長のチャンスと肥沃な雇用市場を創り出します(CNNマネーは、2015年のベスト・ジョブズ・オブ・アメリカの報告書では、QAマネージャーの10年間の雇用は15%の成長率としています)。

    そしてQAマネージャーを必要とする産業もまた増加し、チャンスは更に広がっています。それに加えて、現代のオートメーション技術や開発ツールについて詳しい人は見つけにくいもので、そのスキルセットを構築すれば豊かなキャリアを生むことができます。

    幸せな仕事リストのトップに

    QAマネージャーや関連した役割は、過去10年間で何度も幸せな仕事リストのトップになっています。(最近のGlassdoorの調査とは別に、CNNマネーの2015年ベストジョブリストと、CareerBlissの2012年と2014年の最も幸せな仕事リストにも)。

    QAの役割がリストで高い評価を得ている理由は、次のとおりです:

    ・企業はテスト無しでは生産に移行しないため、QAの価値と明確な貢献を感じている

    ・収益の可能性(CNNは2015年で6桁の給与の中央値にあった)

    ・同僚との交流のレベルや一般的な自由と柔軟性を含んだ職場文化

    ・成長のチャンス(前述のように、QAや開発は一般的に、高成長分野であり、QAマネージャーがキャリアを進歩させる多彩なオプションを作り出している)

    QAマネージャーは未来の仕事

    疑いの余地はありません:QAマネージャーは未来の仕事です。ソフトウェア品質はますます重要となり、開発プロセス全体に深く関わっていくにつれ、QAマネージャーはさらに追求されるようになるのです。そしてこの役割は、組織での広範囲な機会、柔軟性、一貫した幸福まで、その価値は膨らんでいます。それは間違いなく第二の見通しを保証するキャリアパスとなります。